リナシティかのや(鹿屋市市民交流センター)

情報プラザ

日本宇宙少年団おおすみ分団ブログへ
HOME > 情報プラザTOP > コーナー紹介 > みみずく探査機 ほうほうの旅
みみずく探査機ほうほうの旅

「みみずく探査機 ほうほうの旅」


「とうちゃん、木星ってかんたんに行けるの?」
「そんなワケないさぁー」
主人公の家族は、みみずくのような姿をしているが、実はロボット。 父の名前はほうほう。息子の名前は光太郎。母の名前はよね子。
ほうほうは木星に向かって長い長い旅にでかけます。
はたしてほうほうは、木星にたどりつけるのか?
そして地球までぶじ戻れるのか??


上映日時:
上映スケジュールをご覧ください。
http://www.info.kanoyashimin.jp/dome/index.html

鑑賞料金:
大人200円、高校生以下無料
上映時間:
25分
声の出演:

平野正人・佐藤智恵・西川宏美(青二プロダクション)
制作:
株式会社リブラ HAKONIWA PROJECT
脚本:
鷲巣亘
キャラクターデザイン・アニメーション:
塚田洋子
CGアニメーション・編集:
福留政彦 CG:藤井昇

※上映スケジュールは変更になる場合があります。

解説

実験が一番よ 「とうちゃん、木星ってかんたんに行けるの?」
「そんなワケないさぁー」

主人公の家族は、みみずくのような姿をしているが、実はロボット。 父の名前はほうほう。息子の名前は光太郎。母の名前はよね子。

最近、光太郎はいろいろなことに興味をもちはじめ、宇宙について父に質問ぜめ、ほうほうもちょっとタジタジです。



木星にむかうほうほう そんな光太郎の疑問にこたえるべく、ほうほうは木星に向かって長い長い旅にでかけます。

はたしてほうほうは、木星にたどりつけるのか?
そして地球までぶじ戻れるのか??

ワープ航法などの言葉が広がるにつれ、私たちが頭の中で考える宇宙はどんどん小さくなっているような気がします。

この番組を観て、もう一度宇宙の大きさを想像してみてください。



お問い合わせ先

リナシティかのや(鹿屋市市民交流センター)情報プラザ 指定管理者(株)まちづくり鹿屋

TEL 0994-35-1002 FAX 0994-43-0744